--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by ゆうみ
02, 2007
マリー、大好きっ


ミクシのコピーですが。。。

昨日はお母さんと日帰りでランド
年パス、最後のインパです・・・
実はフリフリ初めて見たし(笑)楽しかった
シーにも行って配布もらえたし、
ワンマン見て、ドリパレ見て、グリして、
七夕のミニパレード?も、しのの情報で見ること出来たし満足



5時からのフリフリ見終わった時、
病院にマリーを連れて行ってた親父からメールが来て
マリーが天国へ行ったとのこと。



その知らせを聞いて、お母さんとパークで泣く・・・。
周りから見たら変な感じ(笑)
スモールワールド乗っても涙、ピノキオ乗っても涙、
バンケットで美味しいお肉食べても涙、
とどめにドリームライツ中は大泣き。花火なんてやばい。

そのまま楽しいインを終えて夜行バスで今朝帰宅。


家に帰ってみると、マリーの写真と、大好きなちくわと、
お花と、線香が置いてありました。

それ見た瞬間、涙が止まらなくて大泣き。。。


マリーを火葬しても良かったんやけど、
やっぱ敷地内に居て欲しいってことで、昨日親父とおばあちゃん達に
畑の裏に埋めてもらいました。
私は固まって動かないマリーなんか見たくないし...
埋めてある所に、マリーゴールドを植えてあげたけど
涙が止まらなくて。本当に死んじゃったんやなぁ。。。


私がまだ5歳の時に我が家にやってきたマリー。
1歳の頃に、いきなり交通事故にあって死にかけたのに
15歳まで生きてくれました
ここ2、3年はだいぶ足腰が弱くなっちゃってて
走り回ったり、しっぽ振ったり、顔舐めたり、
そういう行動を見ることはなくて、
むしろちゃんと立てないマリーを無理矢理立たせたり、
強引に扱ったりしちゃったり、後悔することが一杯で・・・
何で最後までしっかり可愛がってあげること出来なかったんかなーって
今も凄く悔しい気持ちで一杯です

マリーは幸せやったんかなぁ
幸せやったらいいなぁ。
マリーと話してみたかったなぁ、とか色々思います

動物飼ってる人は、絶対絶対後悔しないように
最後まで愛情たっぷりで育ててあげてくださいっ

私の20年の人生のうち、15年も一緒に生きてきた
妹みたいな存在のマリーが、毎日当たり前のように居たマリーが
突然居なくなっちゃうのはほんまに悲しいけど
今日だけ思いっきりないて、明日からは笑えるよう頑張ります
だからマリーも空から見守っててね


今日は泣きすぎで、とても学校に行けなかったので
専門入って初めて学校休んじゃいました。ごめんなさい。
けど今日くらい許してください
スポンサーサイト
19:38:43    comment:2    trackback:0   [私の日常のこと]
Posted by ゆうみ
パ-クに来てたんだね。会わなかったけど。

マリ-ちゃんの事、読んで私も涙が出てきたよ。

うちのモカも15歳まで生きたよ。
ミックスだったけど、紀州柴犬にそっくりだった。
今までずっと犬は飼ってたけど、そんなに長く生きた犬は初めてだった。

最後は老衰だったんだけど、母と徹夜で看病したなぁ。
次の日少し元気になったんだけど、死んでしまった。
あの時背中をなでた感触は今でも残ってる。
息を引き取る瞬間は、私の目を見て「ありがとう」と言っているように見えたよ。
前の犬と同じく、火葬してもらって骨を庭に埋めた。

それから何年も立つけど、もう犬は飼ってない。

マリ-ちゃんもきっとみんなに可愛がってもらって幸せだったと思うよ。
しばらくは悲しいけど、元気出してね。
きっと、見守ってくれてるよ。


2007/07/03 02:04 | | edit posted by シマリス
モカちゃんも15歳だったんですね。
私は死ぬ瞬間を見ず、死んじゃった後も見てないのですが
私の目の前で死んじゃってたら
今もショックで涙が止まらないと思います。
本当にディズニーには助けられっぱなし(o´v`o)

やっぱり死んじゃった時には
「ありがとう」と「ごめんね」て言葉が頭の中をぐるぐる回ってます。
後悔一杯だけど、幸せだったらいいなぁ。
モカちゃんも、きっと幸せだったと思います!

私はまた犬を飼うと思うけど、
マリーのことは絶対絶対忘れません★
2007/07/07 23:13 | | edit posted by ゆうみ














 

http://youmi.blog27.fc2.com/tb.php/299-eda109fd
き・な・こ| HOME | 「きみにしか聞こえない」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。